モゴローなんちゃって日記

      フォト短歌、影、心に浮ぶ言葉たち。

道すがら

9月の帰り道

6月の帰り道

今日、土曜日の帰り道。ついにじめじめ季節になってしまいました。 私は視能訓練士として眼科務めです。先週の土曜日は学校健診のピークで(学校の視力検査でひっかかった子ども達がこの季節押し寄せます)ヘロヘロになりましたが、今日はそれも過ぎて落ち着…

一人でいないで

こんなところで飲んでたのか君に付き合うのは嫌じゃないよだから一人でいないで今度は一緒に

横断歩道

横断歩道を走る君遅刻じゃないか急げいや急がなくていい君がここを渡るのを僕はもう何度も見送れないから第一君がスピードを上げるのは心配なのだ

夜桜の道

お疲れさん みなさんも私も----------君もここが帰り道なのか君の帰るところは安心して憩えるところだろうかそうだといいなぁいつもそう思っているよ

曇りの日の帰り道

今日は駅まで徒歩、帰りも徒歩だった。

歩道橋

家の目の前の歩道橋。渡れば小学校。毎日多くの子ども達が利用する橋。随分古くなっているのが気になっていたのだ。

11時36分

東京でも 神戸でもない雪多い街の11時36分いつの11時36分だろうシャッターを押したときの11時36分戻らない雪の日の11時36分

雪のベンチ

雪よ そこをどいてくれないか僕はそこに座りたい座って休みたい僕はひどく疲れているのだいや僕は譲れない今はその時でない今ここに君が座れば君は凍りついてしまうだから 暖かい場所に行き着いてしばし待っていてほしいその間に僕は解けるから僕が解けたな…

同じ場所

同じ場所であっても季節が変わると景色は変わる。当たり前だけど意味深い。昨年の7月27日と今日撮った写真です。

赤い橋

新しい年へ渡る。

最近の風景「白猫」

私は動物には興味がなく普段こんなことはしないのですが瞳が気になって自転車を降りた昨日の帰り道自分と同じようなことを思っているそんなふうに思える人ってあまりいないけどそういう人に出会った時に似ている気がしたまた会えたら会おう

最近の風景「ど根性系」

いわゆるど根性系か…系、なんて言われたくない?え、別に構わないってそっかその方が楽かもね君の自由にしなさて私は何系にしようっかな

最近の風景「鍵」

鍵が鍵かけられていた3回言ったら早口言葉だね開けてあげたいけど私にはできないよ君の相棒どこ行った君を鍵かけどこ行った

土曜日の帰り道

階段の端っこに溜まる落ち葉 鉄柱と木々 名前わからず 道端のここ一角だけに咲いていました 蜘蛛があちこちでがんばっている 立派な抜け殻 くすのきを見上げると、わーいっぱい 土曜日仕事の帰り道。近所の何気ない道もこうして見ると楽しい。小さな喜び。